カウンセリング・大阪・兵庫:尼崎のカウンセリングルーム:オフィス松浦です

交通の要所、 JR大阪駅から5分、JR三ノ宮駅から15分、JR尼崎駅の北側、徒歩5分のところで、
臨床心理士によるカウンセリングおよびセラピーをおこなっています

HOMEプロフィール料金カウンセリング用語集ブログリンクお問合せお申込みフォーム
大阪/笑い/カウンセリング対人恐怖について不登校について鬱(うつ)のカウンセリング

悩みでがんじがらめになっていると自由じゃないですよね
それを少しでもときほぐしてのびやかにするお手伝いをいたします


HOME
プロフィール
料金
大阪/笑い
  /カウンセリング

対人恐怖について
不登校について
鬱(うつ)の
  カウンセリング
カウンセリング
  用語集

ブログ
お問合せ
お申込みフォーム

●オフィス松浦
兵庫県尼崎市
潮江1-15-3
tel 06-6492-2388
mobile 090-3870-6101
※駐車場あります。
・JR尼崎駅の北側より徒歩5分
JR大阪駅より15分
・JR三ノ宮駅より20分
 


●大阪市淀川区・大阪市中央区・大阪市福島区・大阪市梅田・尼崎市潮江・尼崎市立花・尼崎市塚口・兵庫県伊丹市・兵庫県西宮市・兵庫県神戸市

Profile
カウンセリングあるいはセラピーの考え方は、フロイトユングアドラーロジャーズウィニコットエリストランスパーソナル心理学など、挙げたらきりがないほどあります。私は、若いころから、ひととおり、学び、いまでも、リスペクトしています。しかし、いつのころからか、ひとつの考え方、ひとつの理論にこだわらなくなりました。いま、すごく、柔軟になっています。思考の柔軟さは、カウンセラーあるいはセラピストにとって、とてもたいせつなことだと思います。いまでは、学派にとらわれない自然体カウンセリング、自然体セラピーを実践している臨床心理士です。

オフィス松浦 公式ブログ
http://officematsuura3.blog129.fc2.com/

オフィス松浦でのカウンセリング、セラピーに関する基本的な考え方や日々の随想について、書いています。ぜひ、お読みください。

メールでのお問い合わせ・質問は、
heal-the-earth@mail.goo.ne.jpまで。

 


カウンセラー紹介
松浦 隆志
京都大学文学部卒業
京都大学大学院 修士課程修了
京都大学大学院 博士課程単位取得退学
米国ボストンにて、ユング派分析家パトリシア・ベリー博士、ロバート・ボスナック博士による教育分析を受ける。カリフォルニア州のPacifica Graduate Insutituteにて研修。現在は、学派にとらわれない自然体カウンセリング、自然体セラピーを実践。 日本心理臨床学会会員、日本描画テスト・描画療法学会会員。臨床心理士。

※女性カウンセラーご希望の方も
お受けいたします。

 

コラム: クライアントから学ぶ
以前、会っていた不登校の中学生男子が、セッションの終わりに、よく言っていたセリフがあります。「はい、きょうの講義、これでおしまい。」(笑)彼は、色々なことを話してくれて、ほんとうに、私も教わることが多かったです。カウンセリングは、説教ではありません。これは、河合隼雄先生が、繰り返
し、語っておられたことです。もちろん、必要に応じて、アドバイスをしますが、基本的には、「聴く」ことが中心になります。クライアント自身が、「ああ、話してよかったな」と感じられるような話を引き出す能力が、カウンセラーには、求められます。そして、その話を、「病んでいる人」の話としてレッテルを貼るのではなく、むしろ、「ひとりの人間」が、誠実に話してくださったこととして、私は、受け止めてきました。そういった深い話を、ほんとうにたくさん聴いてきたおかげで、クライアントの方々とともに、私自身の人間的成長があったと思います。真のセラピスト、カウンセラーは、クライアントから、学ぶのです。


オフィス松浦 地図はこちら
Mail  heal-the-earth@mail.goo.ne.jp

tel 06-6492-2388 mobile 090-3870-6101
カウンセリングルーム開室時間 12:00〜22:00
(土日祝日も開室)

お気軽にお電話ください
 
06-6492-2388

 
お電話に出られないことがありますので、メッセージを
残していただければ、おりかえし、お電話いたします。


HOMEプロフィール料金カウンセリング用語集ブログリンクお問合せお申込みフォーム
大阪/笑い/カウンセリング対人恐怖について不登校について鬱(うつ)のカウンセリング

Copyright (C) 2009 オフィス松浦 All rights reserved.
Site designed by uzukiya